健康保険 被扶養者とはは [健康保険(社会保険)情報サイト] でご覧下さい!

健康保険 被扶養者とは情報は健康保険(社会保険)情報サイトの 「健康保険 被扶養者とは」 が一番良く解ります!

健康保険 被扶養者とは:健康保険(社会保険)情報サイト

健康保険 被扶養者とは 他 健康保険・国民健康保険関連情報満載です!




トップページ > 保険 > 健康保険 被扶養者とは

健康保険 被扶養者とは

健康保険 被扶養者とはの記事は広告の下にあります。
健康保険 被扶養者とはに関する最新情報は左のサイドバーにあります。


健康保険 被扶養者とはの記事はこちらです。
健康保険 被扶養者とはに関する最新情報は左のサイドバーにあります。

健康保険 被扶養者とは

健康保険は、社会保険の年金制度・健康保険制度・雇用保険制度の3つの社会保障制度の1つとなっていますので、これらの社会保険の制度の中で、被扶養者は同一の基準で運営されています。基本的に被扶養者とは、就学中の子供・年収が130万円を超えない配偶者・年収が130万円を超えない同居の親族が対象となります。


健康保険の場合は、子供の就学や単身赴任などで同居できない場合もあり得ますが、遠隔地の申請などを行うことで保険証が別途発行される場合もありました。現在では健康保険証のカード化により被保険者並びに被扶養者に発行されることになりました。健康保険は現実に生活の中で一番使われる物ですし、健康保険証が身分証明書にも使われることは非常に多いのです。


健康保険の被保険者の被扶養者は、被保険者と同じ保険制度が適用されることになります。健康保険の給付内容は次のようになります。

保険者:療養の給付、入院時食事療養費の支給、入院時生活療養費の支給、保険外併用療養費の支給、訪問看護療養費の支給、移送費の支給、所得保障、出産育児一時金の支給、出産手当金支給

被扶養者:家族療養費の支給、療養の給付、入院時食事療養費、入院時生活療養費、保険外併用療養費、家族訪問看護療養費の支給、家族移送費の支給、家族埋葬料の支給、家族出産育児一時金の支給などが挙げられます。

その他に、保険者・被保険者ともに高額医療費の支給や療養の給付などのため自己負担金が著しく高額になる場合の支給と高額介護合算療養費の支給があります。